1989年設立。常に労働者や社会的弱者の立場に立って弁護士活動を行ってきました。女性を含む3名の弁護士がご相談をお受けします。
名古屋市営地下鉄「上前津」駅すぐ。名古屋市中区の法律事務所です。

弁護士 仲松大樹

仲松弁護士

弁護士 仲松大樹

ご挨拶

弁護士の仲松大樹と申します。

私は、すべての人が自分らしく幸せに暮らしていける社会の実現に力を尽くしたいと思い、弁護士になりました。

法律的なトラブルを抱えてつらい思いをされている相談者・依頼者の方が、トラブルを克服し、幸せに暮らしていけるためにはどうしたらいいのか。

相談者・依頼者の方とたくさん話をしながら考え、解決のために全力を尽くします。

経歴

1982年(昭和57年)生まれ。

岐阜県本巣郡穂積町(現岐阜県瑞穂市)立生津小学校、同穂積北中学校、岐阜県立岐阜高等学校、国立大学法人名古屋大学(法学部)、同法科大学院を経て、2009年度司法試験合格。

同年11月から司法修習生(63期)。

2010年12月、名古屋共同法律事務所入所、弁護士登録(愛知県弁護士会)。

2012年4月から、名古屋大学法科大学院非常勤講師(科目担当教員・憲法)。

所属・加入団体

所属弁護士会
愛知県弁護士会
任意加入団体
自由法曹団
青年法律家協会
日本労働弁護団
東海労働弁護団

著作・公刊物への寄稿等

「労働者の権利を無視した仮処分決定を否定した判断」(労働法律旬報1820号20頁)

特に力を入れている分野

「どう働くか」は、「どう生きるか」に直結します。人が自分らしく生きていくためには、職場が健康なものであることが絶対に不可欠です。そのような観点から、弁護士登録以来、特に労働相談(労働者側)に力を入れています。

趣味

趣味はうた三線(沖縄民謡)の練習です。

きっかけは沖縄在住の祖父母・親戚から司法試験合格の記念として三線を贈られたこと。その後、名古屋市にある琉球民謡研究所に入門し、うた三線やウチナーグチ、沖縄文化を学んでいます。

趣味の世界でも人との出会いに恵まれ、音楽の楽しみにとどまらない元気をいただいています。

ウェブサイト


弁護士個人のウェブサイトです ▼

弁護士仲松大樹のウェブサイトへ

PAGETOP
名古屋市中区大須四丁目13番46号ウイストリアビル5階。お気軽にお問い合わせください。
Copyright © 名古屋共同法律事務所 All Rights Reserved.